目論見書作成サービスのグローバルリーダー

Prospectus.comでは、スタートアップや大企業など幅広い企業へ、目論見書作成を始めとする資金調達を行う上で必要となる各種サービスを提供いたしております。

目論見書のことなら弊社にお任せください

スタートアップやベンチャー等の企業が、規模拡大あるいは増資を図り、シームレスな資金調達を行う際には、仮目論見書(通称レッド・ヘリング)や最終目論見書、あるいは募集要項の準備を行い、正式な書式を作成する必要があります。

企業が、特定の縁故である家族や友人、又は適格機関投資家等による第三者割当増資を行う場合や、新規公開株式(IPO)による上場を行う場合、いずれの場合においても、出資者による要請や有価証券の売り出しを管理する業界規制により、目論見書あるいは募集要項の交付する義務が発生します。



目論見書の利用用途

あらゆるベンチャーキャピタル、プラベート・エクイティ・ファンド管理会社、エンジェル投資家、適格機関購入者(QIBs)である認証あるいは経験豊富なプロ投資家、企業の株式を公開する各証券取引所などへ目論見書を作成及び交付する義務があります。 Prospectus.comは、これまで上場企業のお客様へ多数のの仮目論見書(レッド・ヘリング)や最終目論見書を作成した実績があります。その実績に裏付けられた証券業界のプロフェッショナル、コンサルタントや弁護士の専門家集団が、スピーディーかつコストパフォーマンスに優れた目論見書を作成致します。



サービスの提供エリア

Prospectus.comは、世界中の主要金融都市に支社と人材を配置しています。その為、世界中の主要都市で事業展開を行っている企業へ、公募あるいは私募の目論見書作成サービスを提供可能にしています。あらゆる業界や業種のリーダー企業へインターネットを通じて、ニューヨークから香港、イギリスからケイマン諸島、シンガポールからシアトルなど、あらゆる金融主要都市間において、Prospectus.comは資金調達を行う上で必要となる書類作成を行った実績がございます。



目論見書とは?

目論見書とは、見込みのある投資家へ提出する書類であり、その内容とは、企業のビジネスモデル、財務プラン、株式情報、経営陣に関する情報など、企業経営に関するあらゆる局面の情報を説明するものです。企業は、見込み投資家に対して、社債あるいは株式といった形式の有価証券によって資金調達を行います。その資金調達の際のオファー内容が記載された書類が目論見書に該当します。例えば、普通株の交換によって、投資家から資本注入を行う場合は、目論見書に、普通株の種別や有価証券に付随する条件を詳細に記載します。その条件に含まれるものとしては、議決権、優先又は転換、配当スキーム(もしあれば)、株式の制限等が挙げられます。負債あるいは社債におけるオファーの場合は、株式の発行会社は通常、手形や社債、あるいは転換社債型新株予約権付社債(企業活動に応じて、その社債を発行した会社の株式に転換することが可能)をオファーすることになります。仮目論見書(レッド・ヘリング)あるいは最終目論見書であろうと、目論見書には、利子支払、償還期日等も記載する必要があります。機関投資家あるいは富裕層の投資家など、いかなる投資家にとっても、目論見書とは、企業が企図する戦略を確認し、投資家がその投資から獲得するリターンがどれ位なのかを測るための、究極のロードマップであると言えます。


cropped-favicon.jpg

目論見書の性質

入念に作成された目論見書とは、魅力的であり、それと同時に簡潔で明瞭なものであり、美辞麗句やストーリーをミスリーディングする要素のないものです。公募あるいは私募によって、目論見書の長さや文字数は異なりますが、正式な言い回しや構成による、プロフェッショナルな視点によるプレゼンテーションであるという点は、同じです。目論見書で語られる内容は、企業のメッセージやオファーする内容を理路整然と伝えられなければなりません。また、企業の本質を俯瞰し、綿密に企業、業界、市場を分析し、経営陣や投資のオファー内容を明瞭に詳細に記載しなければなりません。その為、目論見書とは、投資家に嫌々ながら提出する書類ではなく、株式の発行会社が持つストーリーを正しいフォーマットに則って伝える良い機会だと捉えましょう。

目論見書や、その延長線上にある私募覚書、あるいは募集書類を使用することで、下記の目的を達成することができます。

  • 企業のメッセージや商機を簡潔で明瞭に伝える
  • 企業が持つ知的財産、それに提供する製品やサービスを紹介する
  • 経営陣の能力及び関連する業界での実績を強調する
  • 企業の現在あるいは将来の企業戦略を詳細に記載する
  • イグジットの戦略や、投資家が収益を得ることができる構造を説明する
Prospectus.comでは、株式の発行会社や資金調達を行いたい企業にこのようなサービスを提供しています

Prospectus.comのチームは、業界ベテランの専門家であり、プロフェッショナルな目論見書や募集覚書など関連する様々な書類作成サービスを、上場非上場双方の企業へ提供致しております。弊社サービスの価値命題は、起業家や企業の経営陣へ、スピーディーかつコストパフォーマンスに優れた資金調達に関連する書類作成サービスをグローバルに提供することにあります。弊社がご提供するサービスや関連サービスは、下記の通りです。

  • 仮目論見書(レッド・ヘリング)作成
  • 最終目論見書作成(上場企業及び非上場企業)
  • 目論見書作成 (プライベート・エクイティ・ファンド用、上場企業及び非上場企業)
  • 私募覚書作成
  • 新規公開株式(IPO)に関する書類作成
  • インフォメーション・メモランダム作成
  • 説明覚書作成
  • 登録並びに入力代行サービス (例: S-1 Statements)
  • 株式と負債 (144A/Reg S) 構造に関連する書類作成
  • 合併と買収に関連する書類作成
  • ベンチャーキャピタルとプライベートエクイティにおけるアシストサービス
  • クラウドファンディングにおけるレギュレーションA+及びレギュレーションDアシストサービス
  • 企業及びファンド組成サービス
  • 株主間契約書及び業務委託契約書
  • 株式に関連する法律及び一般ビジネスにおけるリーガルアドバイス

Prospectus.comでは、目論見書作成専門サービスをご提供しています。5,000以上の実績を持つベテランのコンサルタントや弁護士、それに投資銀行家の専門家達が、世界の主要な株式市場におけるお客様の資金調達を、公募私募のいずれにおいてもお手伝い致しております。また、目論見書作成やその他関連する書類作成だけではなく、無数にある世界中の証券会社の登録届出書を記入代行するサービスもご提供致しております。
お客様より、効率よくスピーディーかつコストパフォーマンスに優れたプロフェッショナルな目論見書作成サービスを提供しているという声を頂いており、実際、世界中にある500以上もの企業や弁護士事務所から弊社へ資料作成等のご依頼を頂いております。

お問い合わせはこちら